【旭川市】らーめん山頭火 旭川本店

山頭火本店 外観 旭川市

ストレス解消に旭川プチ旅行♪

2021年11月1日、日頃のストレス解消にと旭川市まで1泊2日のプチ旅行♪赤平市から車でたった1時間程度で行ける北海道第2位の人口を誇る都市である。メインの目的は宿泊するホテルでいただく朝食バイキングであるが、せっかく旭川まで来たのでこの地の辛味噌ラーメンも開拓するとしよう!

KARAMISO-RED
KARAMISO-RED

凝り固まった体をほぐすためマッサージに伺った後辛味噌ラーメンを食し、翌朝はイクラを含む極上グルメの食べ放題バイキングである♪ヒーローだって心身ともにメンテナンスが必要なのだ!!

超有名店の本店に突撃!

旭川発祥の超有名店「らーめん山頭火」である。旭川市内には本店、ラーメン村店、動物園通り店の3店舗があるがこの際伺ったのは本店。理由は単純にホテルのすぐ近くにあったから。現在では旭川以外でも札幌市、美瑛町、道外では宮城県仙台市、岩手県盛岡市、他関東4店舗、沖縄県でも食べることのできる山頭火のラーメンだが、その本店となると若干身構えてしまう。

山頭火本店 外観
KARAMISO-RED
KARAMISO-RED

実はワタシ、有名チェーン店があまり得意ではない・・・そもそもミーハーなタイプではないし、混んでそうだし、なんとなく入りづらい感じを勝手に感じるし・・・

コクのある真っ赤なスープ!

山頭火と言えば、創業時の唯一のメニューであった「しおらーめん」が現在でも一番人気らしいが、当然ワタシにはその選択肢は無い。辛味噌らーめんの一択・・・いや、プラス50円で激辛との表記があるので二択になるだろうか?決してビビっているわけでないがやはりここは初訪問の店、初回はノーマルの辛さにしておこう。こちらがお値段900円の辛味噌らーめんである。

山頭火 辛味噌ラーメン②
山頭火 辛味噌ラーメン①

見た目はかなり赤く、辛そうである。「秘伝の味噌ダレに厳選した三種類の唐辛子を加えた」との事だがどれほど辛いのだろうか・・・と若干不安になる。
が、食べてみるとそれほど辛くない。これほど赤みを帯びているにも関わらず、むしろもう少し辛さが欲しいといった感じである。という訳で卓上の唐辛子を少々追加。これでワタシ好みのちょうど良い辛さである♪そもそも激辛でもよかったのでは?

山頭火 辛味噌ラーメン③

お味の方は、しっかりとしたコクのある奥深さを感じさせる味わい。味噌ラーメンと同じスープであれば豚骨ベースだと思われるのだが、何やらエビのような魚介系の風味を感じるのはワタシだけであろうか?特徴的な味わいだがかなり旨い!

麺はやや細めのややちぢれでストレートに近いタイプであるが、なにやらどうもスープが上手く絡んでこない。他の方のレビューなどを見ると「スープが良く絡んで」と書いている方もいらっしゃるが、そう感じられなかったのはワタシだけであろうか?個人的に感じたことなので、他の方がどう感じるかは定かでないがここは若干残念に思った点である。

チャーシュー・・・好き♥

トッピングにはチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、糸唐辛子、キクラゲ。このキクラゲのコリコリとした食感のアクセントもとても良いのだが、それよりなによりチャーシューである!こちらのほろほろほぐれる系の柔らかチャーシューが絶品である♪このままオン・ザ・ライスしたらさぞ旨かろう♥

山頭火 辛味噌ラーメン④

なんだかんだで山頭火の「最後の一滴まで美味しく飲める」をモットーとしたスープも、思惑通りしっかり飲み干してしまったのであった。美味しい一杯に感謝!!

山頭火 辛味噌ラーメン⑤
KARAMISO-RED
KARAMISO-RED

次に行く時は特選とろ肉を贅沢に追加トッピングしてみたいものである!
そして、美瑛店の方が近いかと思い調べてみたが、本店へ行くのとほとんど時間が変わらないことを今知った!

店舗情報

山頭火本店 外観

らーめん山頭火 旭川本店

【住所】北海道旭川市1条通8-348-6 MANNY BLD 1F
【TEL】0166-25-3401
【営業時間】10:00~21:30(L.O.21:00)
【定休日】無休
【駐車場】無(1,000円以上の飲食で1時間無料になる提携パーキングあり)

公式Webサイト:らーめん山頭火

※ 記載の内容は現在変更となっている場合がございますのでご理解、ご了承の程よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました