【岩見沢市】麵屋 七彩

麵屋七彩 外観 岩見沢市

2週間で3件目・・・

2021年9月23日、秋分の日であったこの日は札幌での墓参りを終えた後岩見沢市経由で帰ることに。いつもであれば国道275号線を使って帰るところをなぜルートを変更したのか?それは、そこに辛味噌があったから!14日、20日と、この日を含め2週間の間に3件目の辛味噌新規開拓である!

KARAMISO-RED
KARAMISO-RED

札幌へ行く機会が多かったこの時期。どうせならついでに♪とラーメン店の新規開拓に勤しむのであった!

コスパ良し!岩見沢市4条通り沿いのラーメン店

岩見沢市内を通る道道201号線、通称4条通りに面したラーメン店である「麵屋 七彩(しちさい)」
すぐ近くには札幌発祥のチェーン店「さんぱち」もあるが、こちらのチェーンは滝川市にもあるので今回は地元の店を選択。

麵屋七彩 外観

店に入るとすぐ右手側に食券の販売機。見ると辛味噌ラーメンは750円、比較的安めな価格設定である。トッピングに関しても玉子50円、メンマ50円などと他店よりも良心的な価格で提供されているのが嬉しい♪ちなみにこの機械、2,000円札対応らしい・・・

麵屋七彩 食券販売機
KARAMISO-RED
KARAMISO-RED

メンマが50円で、もやしが150円。もやしが妙に高いと感じるがメニュー表には「もやし(野菜)150円」の文字。そう!おそらく、もやしと共に野菜も増量されるのだろう!

こだわりの焙煎味噌と特注麺!

店の売りである焙煎味噌とは、ラードで焼くことでコクととろみが増した味噌との事。食券機には辛味噌としか書いてないが、もちろんこの辛味噌ラーメンにも焙煎味噌が使われている。麺は少々硬めに茹でられた中太麺。特注麺であり伸びづらいのも特徴との事。そして、チャーシューにもひと手間加えた炙りチャーシューを使用。ここまで様々なこだわりがあってこのお値段というのも驚きである!

麵屋七彩 辛味噌ラーメン

注文したのは焙煎辛味噌ラーメンの麺大盛り&ネギトッピング。こんもり載った白髪ネギが食欲をそそる♪価格にして750円+大盛100円+ネギ100円の計950円。玉子も見えているがこれはノーマルのトッピングであり追加トッピングではない。そう考えるとやはり普通盛750円はかなりお得な気がする。

肝心のお味は、スープだけでいただくと焙煎のおかげなのか、かなり濃厚である。メニュー表には「唐辛子とコチジャンの辛み」とあるが、なかなか複雑な味わいである。真偽は不明だが、独特の甘みやほのかな酸味を感じるので豆板醤ベースではなくコチジャンベースなのだろうか?
このスープが麺にしっかり絡みつくことでバランスの良い味わいに仕上がっている。赤い見た目ほど辛さは無いのだがテーブルには唐辛子とラー油が常備されているので辛みの調整は可能。

チャーシューに関しては柔らかさは好みのタイプなのだが、若干の臭みを感じたのは気のせいだろうか?この辺は好みの問題もあるのだがワタシ的にはタレの味が強めのチャーシューが好みなので少しだけ残念。

KARAMISO-RED
KARAMISO-RED

コスパなども含め総合的に考えて、かなりグッドな辛味噌である♪また岩見沢に行く機会があれば再訪したいものである!!

その他メニュー

メニュー表を見ると焙煎味噌ラーメンが一番人気との事。昨今のラーメン相場を考えると、これだけ手の込んだ、さらにしっかりチャーシュー、玉子まで載ったラーメンをこの価格でいただけるのはありがたい限り!そして、麺の量を解りやすく説明してあったり、客の健康を気遣うコメントを載せてあったりと見る側の事を考えて作られたであろうメニュー表にも好感が持てる。

麵屋七彩 メニュー
KARAMISO-RED
KARAMISO-RED

次回は麺100%増量のメガ盛りにするか・・・しかし、ギョーザも気になるところ・・・いや、ここは両方か?・・・満腹すぎて帰りがつらくなりそうだな!

店舗情報

麵屋七彩 外観

麵屋 七彩

【住所】北海道岩見沢市4条東5-9-1
【TEL】0126-23-7301
【営業時間】[火・金]11:00~19:00 
      (L.O.18:30)
      [水・木]11:00~14:00
      [土日祝]11:00~15:00
【定休日】月曜日、第1日曜日
【駐車場】有(店舗前)

※ 記載の内容は現在変更となっている場合がございますのでご理解、ご了承の程よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました